MENU

葉酸は1日にどのくらい摂取すればいいの?目安量は?

妊娠前、妊娠期、出産後の授乳期の女性が努めてとる必要のある葉酸は、大切な栄養成分です。厚生労働省では、妊娠3カ月前から葉酸を摂取する事を推奨しています。また、母子手帳にも栄養補助食品によって、葉酸を摂っている事の記載ができるようになっているほど、必要な栄養素として注目されているのです。

 

詳しい目安は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010年版)」で下記の通りに定められているので参考にしてみましょう。

 

  • 成人240μg/日
  • 妊婦480μg/日
  • 授乳婦340μg/日

 

すべての女性は葉酸を、栄養のバランスのとれた食事からの摂ることが必要で、特に妊娠を希望している人はさらに、栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂る必要性があります。これは、妊娠前や、妊娠中に、葉酸やカルシウムなどの、胎児の発達に必要な必要な栄養分を摂るとで、神経管閉塞障害の発症のリスクを少なくすることができるのです。

 

ただし、1日の葉酸の摂取量は1000μgとなっていますので、これを超えて摂取しないようにすることが必要です。どんな栄養素も摂りすぎてもいいという事ではありません。

妊娠をしたい人は、早くから摂る方がいい葉酸

葉酸は、胎児の神経系の細胞分裂に作用する要素です。そして全ての女性が、摂った方がいいといわれている栄養素です。妊娠を希望している人は、少なくとも1か月前から。できれば3か月前から、普段の食事とともに、栄養補助食品で葉酸を1日400μgの量を摂ることが望ましいのです。

 

妊娠してから、受精卵から胎児に変わる時に、活発に細胞分裂を起して体を作っていきます。胎児の神経系を作り上げるうちで、神経閉塞性症が発症するリスクは受精後28日くらいなのです。この時期に発育に必要なカルシウムや、葉酸をどんどん摂取する事が大切です。

 

妊娠に気がつくのは、ほとんどの方が5週ぐらいの時期です。この時期では、すでに障害が起きやすいリスクの時期を過ぎているのです。妊娠のチャンスは予め分かりにくいものです。ですから、妊娠を希望する人は普段から、葉酸を接種することが必要です。

 

出産後の授乳期に葉酸が必要なのは、普段の食事では、毎日必要な葉酸を340μg摂るが難しいのです。授乳期も葉酸は必要になりますから、出産から授乳が終わるころまでは葉酸のサプリメントで補充することが大切です。

人気の葉酸サプリランキング【ベスト3】

美的ヌーボ

妊娠中でも安心して飲めるサプリト「美的ヌーボ」をご存知ですか?美的ヌーボは100%天然素材から作られているので、妊婦さんでも不安なく栄養補給ができるのです。

天然素材、つまり私たちがいつもの食事で摂取している野菜果物から、そのまま作られたようなサプリメントとイメージしていただければわかりやすいでしょう。

ですからよくある化学合成の栄養補給サプリメントと、天然素材から作られた美的ヌーボは全く異なるものなのです。添加物も一切無し、錠剤の全てが栄養分として構成されています。

美的ヌーボの詳細ページへ 美的ヌーボの公式ページへ

AFCの葉酸サプリには1粒あたり100マイクログラムの葉酸を配合しています。

厚生労働省が推奨している1日あたりの葉酸摂取量は400マイクログラムですから1日4粒飲めば必要量を補給できることになります。

さらには女性100人の意見を詳細に汲み取り葉酸以外にも女性に不足がちな鉄分カルシウムといった栄養分もバランス良く摂取できるように工夫がされています。まさに女性に優しい女性のためのサプリと言えるでしょう。

AFC葉酸サプリの詳細ページへ AFC葉酸サプリの公式ページへ

ヤマノが提供中の葉酸サプリは母親の健康と赤ちゃんの元気のために飲んで欲しいとのことから開発されたサプリメントです。

妊娠前後はつわりや便秘・貧血など悩みがつきませんよね。大きくなる赤ちゃんにどんどん栄養がまわっていくので妊婦さん自身における体調管理は本当に大変です。

それらを解消するべく葉酸はもちろん、乳酸菌や食物繊維、鉄分、カルシウムも調和が取れるように含まれています。栄養バランスを崩さないためにも体に良いヤマノの葉酸サプリはいかがでしょうか。

ヤマノの葉酸サプリの詳細ページへ ヤマノの葉酸サプリの公式ページへ

>>人気ランキングをすべて見る