MENU

ダウン症予防になるという言い方は間違い!

妊娠すると、これから産まれてくる赤ちゃんのことを考えて、お母さんはあれやこれやと情報を集めると思います。妊娠初期にはどうするのがいいのか、準備するものは?何を食べればいい?などなど、気になることはたくさんありますよね。だってお腹の中に自分とは別の命がはぐくまれているわけですから、気にならない方が無理でしょう。

 

色々な情報の中で、葉酸を取るのが良いという発見をした方もいるかもしれません。赤ちゃんにとってもお母さんにとっても良い効果を与えてくれる葉酸ですが、一部ではダウン症を予防できると言われています。実はこれは、嘘!ここではその実態を解剖していきたいと思います。

 

どうして葉酸がダウン症予防になると言われるようになったの?

お母さんの出産年齢が35歳を過ぎると、ダウン症の発症率が一気に高くなります。45歳を過ぎればその確率は30%にもなります。それを避けたいと思い、すがるのが葉酸サプリという人もいるでしょう。しかし、葉酸でダウン症を予防することはできません。厚生労働省も、葉酸とダウン症の関係について語っています。

 

このように誤解されるようになったのは何故なのか。1つに、葉酸には神経管閉鎖障害を70%以上の確率で防ぐという事実が挙げられます。これはかなりの確率ですよね。神経管閉鎖障害とは先天異常の一つであり、脳がなかったり、脊髄にこぶができる奇形のことです。

 

これがダウン症とどう繋がるかというと、神経管閉鎖障害はダウン症の症状の一つでもあることが混乱を招いているようです。これが大きく把握されるようになり、ダウン症全部を防ぐ効果が葉酸にはあると言われるようになったようですね。

 

赤ちゃんのことを考えると色んなことをしてあげたくなるものですが、お母さんが間違った情報を得てしまってはいけません。葉酸サプリを飲むと胃痛や胃もたれがあるとか、蕁麻疹が出るなどの情報もありますが、概要だけを見るのではなくその原因を知ってこそ使えるものとなります。

 

葉酸には大きなメリットがありますが、調べたデメリットはそれを大きく上回るものなのか、正しく摂取していれば問題はないのではないか等をよく吟味し、正しい情報を得るのが大切ですね。

人気の葉酸サプリランキング【ベスト3】

美的ヌーボ

妊娠中でも安心して飲めるサプリト「美的ヌーボ」をご存知ですか?美的ヌーボは100%天然素材から作られているので、妊婦さんでも不安なく栄養補給ができるのです。

天然素材、つまり私たちがいつもの食事で摂取している野菜果物から、そのまま作られたようなサプリメントとイメージしていただければわかりやすいでしょう。

ですからよくある化学合成の栄養補給サプリメントと、天然素材から作られた美的ヌーボは全く異なるものなのです。添加物も一切無し、錠剤の全てが栄養分として構成されています。

美的ヌーボの詳細ページへ 美的ヌーボの公式ページへ

AFCの葉酸サプリには1粒あたり100マイクログラムの葉酸を配合しています。

厚生労働省が推奨している1日あたりの葉酸摂取量は400マイクログラムですから1日4粒飲めば必要量を補給できることになります。

さらには女性100人の意見を詳細に汲み取り葉酸以外にも女性に不足がちな鉄分カルシウムといった栄養分もバランス良く摂取できるように工夫がされています。まさに女性に優しい女性のためのサプリと言えるでしょう。

AFC葉酸サプリの詳細ページへ AFC葉酸サプリの公式ページへ

ヤマノが提供中の葉酸サプリは母親の健康と赤ちゃんの元気のために飲んで欲しいとのことから開発されたサプリメントです。

妊娠前後はつわりや便秘・貧血など悩みがつきませんよね。大きくなる赤ちゃんにどんどん栄養がまわっていくので妊婦さん自身における体調管理は本当に大変です。

それらを解消するべく葉酸はもちろん、乳酸菌や食物繊維、鉄分、カルシウムも調和が取れるように含まれています。栄養バランスを崩さないためにも体に良いヤマノの葉酸サプリはいかがでしょうか。

ヤマノの葉酸サプリの詳細ページへ ヤマノの葉酸サプリの公式ページへ

>>人気ランキングをすべて見る