MENU

葉酸は妊娠してからもずっと必要になってくる重要な栄養素

葉酸という言葉は、最近では母子手帳にも「摂取すると良い」と書かれていたり、妊婦さんに必要な栄養素という意識が高まってきました。しかし、まだまだ正しい知識を持っている人が少なかったり、情報が錯綜して嘘が出回ったりしていることも事実です。そんな葉酸について良く聞かれる疑問が、妊娠してから摂取するのでは意味がないのか、ということです。その当たりを詳しくみていきましょう。

 

妊娠前から葉酸が必要な理由

妊娠前から葉酸を摂取すべきだという認識は間違っていません。厚生労働省は、妊娠前からその後3カ月まで積極的に摂取すべきであると言っています。というのも、先天異常の多くは妊娠直後から妊娠10週以前に発生することがもうわかっているからです。特に中枢神経系は妊娠7週未満に発生するという事実もあります

 

妊娠判明後の葉酸摂取は無意味ではない?

ただし、これらの期間を過ぎたら葉酸の摂取は意味がないかというと、そうではありません。厚生労働省は、妊娠初期だけでなく中期や後期についても、葉酸の摂取量を細かく設定しています

 

妊娠発覚後に葉酸を摂取することによって、子宮内の血液の循環が良くなり胎児が健やかに育つ環境が整います。また、DNAの生成や修正にも大きくかかわるため、妊娠後に葉酸を取ることは決して無駄とは言えません。

 

妊娠前に摂取しなかったことによって神経管閉鎖障害などの予防にはなりにくいのですが、妊娠が判明してからの葉酸摂取でも先天異常のリスクが軽減されたという報告もあります。それに、先天異常の低減効果だけでなく、いずれにせよお母さんになってからも必要な栄養素なので摂取していて損はないのです。

 

できれば妊娠前に摂取しておいてほしい栄養素ですが、その時期を逃したからといって過去に戻ることはできません。また、もう摂取しても意味がないやと諦める必要もありません。妊娠初期・中期・後期と必要な栄養素なので、妊娠が発覚してからの葉酸摂取は意味がないのかという質問の答えとしては、そんなことはないというのが正しいでしょう。

人気の葉酸サプリランキング【ベスト3】

美的ヌーボ

妊娠中でも安心して飲めるサプリト「美的ヌーボ」をご存知ですか?美的ヌーボは100%天然素材から作られているので、妊婦さんでも不安なく栄養補給ができるのです。

天然素材、つまり私たちがいつもの食事で摂取している野菜果物から、そのまま作られたようなサプリメントとイメージしていただければわかりやすいでしょう。

ですからよくある化学合成の栄養補給サプリメントと、天然素材から作られた美的ヌーボは全く異なるものなのです。添加物も一切無し、錠剤の全てが栄養分として構成されています。

美的ヌーボの詳細ページへ 美的ヌーボの公式ページへ

AFCの葉酸サプリには1粒あたり100マイクログラムの葉酸を配合しています。

厚生労働省が推奨している1日あたりの葉酸摂取量は400マイクログラムですから1日4粒飲めば必要量を補給できることになります。

さらには女性100人の意見を詳細に汲み取り葉酸以外にも女性に不足がちな鉄分カルシウムといった栄養分もバランス良く摂取できるように工夫がされています。まさに女性に優しい女性のためのサプリと言えるでしょう。

AFC葉酸サプリの詳細ページへ AFC葉酸サプリの公式ページへ

ヤマノが提供中の葉酸サプリは母親の健康と赤ちゃんの元気のために飲んで欲しいとのことから開発されたサプリメントです。

妊娠前後はつわりや便秘・貧血など悩みがつきませんよね。大きくなる赤ちゃんにどんどん栄養がまわっていくので妊婦さん自身における体調管理は本当に大変です。

それらを解消するべく葉酸はもちろん、乳酸菌や食物繊維、鉄分、カルシウムも調和が取れるように含まれています。栄養バランスを崩さないためにも体に良いヤマノの葉酸サプリはいかがでしょうか。

ヤマノの葉酸サプリの詳細ページへ ヤマノの葉酸サプリの公式ページへ

>>人気ランキングをすべて見る